ウィンターステージvs明治学院大学 12月5日@フクダ電子スクエア

青空の下、季節外れの暖かい気候で行われたウィンター初戦。これまでの練習の成果を発揮し、勝利を勝ち取りたい。

試合開始。最初のポゼッションは相手に奪われるが、#06大野がブレイクからの速攻で初得点を決め1-0。#04山根がフリーシュートで点を決めきり2-0と相手を引き離す。その後もターンオーバーを繰り返すが相手に得点を許すことなく2-0で第1クオーター終了。
第2クオーター開始。#11片岡がリバウンドから素早いシュートを決め3-0。
ゴーリー#02和田が何度か好セーブをするも、遂に決められてしまい3-1となる。しかし引き続き積極的な攻撃を見せる慶應は、#14松尾が力強い1on1で点を決めきり4-1。その後も相手に流れを渡すことなく4-1で試合終了。4-1での勝利となった。

両校共に初戦であったが、慶應は初戦から固くならず実力を充分に発揮することが出来た。この勝利に驕らず引き続き練習に励んでいきたい。

“ウィンターステージvs明治学院大学 12月5日@フクダ電子スクエア” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です