fullsizeoutput_c2

Pioneer’s Pride

慶應義塾は日本に初めてラクロス部を創設しました。
ラクロス界の先駆者としての誇りが、私たちの活動の基礎となっています。

“Pioneer’s Pride”には先駆者としての意味のほか、

様々な想いがこめられています。

“使命”
代々受け継がれてきた「強さ」と「想い」を引き継ぎ、目標を果たす使命がある。

“信頼”
仲間を信じ、自分自身を信じて全員で戦う。社会的にも信頼されるチームを目指す。

“挑戦”
自らの意志で、自らが行動を起こし、挑み続ける。