2年生にしてすでに主力の風格。ゲームメーカー清水珠理が抱く危機感。

昨年の夏、清水珠理はサブチームで練習を行なっていた。「メンバーだけ見ても自分とは格が違うし、実力も全然追いついていなかった。」その冬には日本でただ一人となる”日本一の1年生”となったが、この時はサブチームの練習にもいっぱ…続きを読む続きを読む